【 働き方 】

【 働き方 】見えるけど、見えないもの

こんにちわ! はたぷろの三浦です♪ 某漫画で有名なセリフですね♪ 学生時代によく見ていたし、カードも集めていました(^^♪

『 見えるけど、見えないもの 』。漫画のセリフだけど、色んな事が考えられるんですよ。感染症拡大に伴い、これからの働き方やキャリアに悩んでいる人に向けて記事を更新します。

視点を変えると見えるモノ・コト

  • ピンチはチャンス ( 大橋 武夫 )
  • あきらめたらそこで試合終了ですよ…? ( 安西先生 )
  • リスクを負わないのがリスク ( ビル・ゲイツ )

感染拡大に伴い、多くの人がピンチに追い込まれている現代。しかし、過去にも多くの人たちがピンチを潜り抜けてきてきました。

「 ピンチは最大のチャンスだから! 」

言葉にするのは簡単ですが、どうやってチャンスにするのか。行動に移すのが難しい。そこで提案するのが『 見えるけど、見えないもの 』。見ている視点を変えることで新しいモノやコトが見えてきます。

1個1000円のリンゴ

1000円のリンゴ。手間暇かかって、特殊な方法で栽培されているリンゴなのかな? と感じますよね。しかし…。このリンゴは至って普通のリンゴです。なぜ、1000円でリンゴを売ることができたのか。簡単に紹介します。

平成3年 台風19号

平成3年9月28日、台風19号が津軽地方に上陸しました。津軽といえば、リンゴの名産地ですよね。当時、最大瞬間風速は50メートル。これは木造家屋が倒壊したり、樹木が根こそぎ倒れる強さです。

例に漏れず、津軽地方のリンゴ多くが売り物にならなくなったそうです。もちろん、リンゴ農家は大ダメージ。しかしながらある農家は大成功。

『 落ちないリンゴの誕生 』

台風が過ぎ去った後、落ちなかったリンゴを『 落ちないリンゴ 』として1つ1000円で売ることにしました。結果、受験生やその家族に売ることができたそうです。

多くの人は落ちたリンゴを見ていますよね。この農家は落ちなかったリンゴに目を向け、打開策を見出すことに成功しています。これが『 見えるけど、見えないモノ・コト 』です。

落ちたリンゴにしか注目できないと、今の現状やこれからの生計をどうしようかと路頭に迷うことになります。しかし、落ちなかったリンゴに注目する。視点を変えることで成功した良い事例だと思います。

オンラインに切り替えるのが大事!?

感染拡大に伴い、多くの会社がリモートワークに切り替えています。また、リモートワークが可能な職業への転職を考える人も多くなっています。

オンラインが大事!?

本当にそうでしょうか? オフライン→オンラインへの移行は確かに重要なことかもしれません。しかし、全ての人に当てはまるとは限りませんし、その場しのぎの行動は得策ではありません。

こんな時だからこそ、あなた自身と向き合うことで見えていないものを探してみませんか?

見えるけど、見えないもの

自分自身と向き合ってみることが大事。大人になると「 〇〇するべきだ 」とか「 〇〇しないといけない 」。勝手に色んなルールに縛られた生き方をしている人が多くなります。子どもの頃にそんなことを考えていましたか?

もちろん、社会のルールを守ることは大事です。しかし。ルールに縛られることで本当の自分を見失ってる人も増えている気がします。

『 must 』ではなく『 want 』

今から一緒に見えない自分を探しに行きませんか? まずは自分自身の『 want 』を探しましょう。

あれがしたい、これが欲しい

あなたのやりたいこと、ほしいもの。望む世界。

真っ白な紙を用意しましょう。その後にタイマーを5分間セットします。そして、5分の間にあなたの『 want 』を紙に書き連ねましょう。

どうでしたか…?

5分間で100個書き出せなかった人。もしかしたら、多くのルールに縛られた生活を送っているかもしれません。

「 どうせできないだろう 」

「 叶うはずがないよなー 」

数多く、書き出せない人はこう思っていることが多いです。自分の仕事や経済状況、家庭環境など。色々な影響を加味した結果、現実的なことを考えていると100個書き出すことはできません。

『 want 』って〇〇したいことですよね。実現可能かどうかは忘れましょう。

  • ステーキ食べたいなー
  • 明日はランニングしたいなー
  • 毎日読書をしよう

些細なことでもいいんです。頭の中に思い浮かんだことを書きましょう。携帯電話タイマーを3分間セットしましょう。もう一度、したいことを書き出してみてください。

先ほどより、たくさんのことが書けるようになったはずです。私たちは大人になるにつれて、社会のルールを守りすぎています。その結果。『 want 』をどこか置き去りにしています。

「 やりたいことリスト 」として私は毎朝リストを描く作業をしています。自分自身と向き合う作業。よければ一緒にやってみませんか?

本当の自分って?

『 ジョハリの窓 』を知っていますか?

  • 自分も他人も知っている自分
  • 自分は気が付いていないけど、他人は知っている自分
  • 自分は知っているけど、他人は気づいていない自分
  • 誰からも知られていない自分

自分自身と向き合うことができる自己分析ツールの1つですね。これは複数人集まっていないとできませんが、可能な人は取り組んでみてください。場合によってはオンラインでも実施することができます。

『 自分は気が付いていないけど、他人は知っている自分 』。

成功者の多くはこの窓が小さいと言われています。自分自身のことを充分理解している人が、人生で成功しやすいということですね。そして、自分が知らない自分。これが本当の自分だと思います。

『 見えるけど、見えないもの 』

外出自粛が継続している今だからこそ、自分自身と向き合ってみませんか?きっと、あなたのこれからの働き方や生き方のヒントが見つかります♪

はたぷろのキャリア相談は対話を通して、自分自身と向き合うお手伝いもしています。興味のある人はLINE@から問い合わせくださいね♪